I[_[ƋE

フラット扉を気軽に作る

フラット扉システムをご存じですか。

扉が同面(どうずら)に位置していて一見開き戸のように見えますが、実は引き戸なのでした。このシステム、輸入物を使用するとけっこうな金額のものを導入しなくてはなりませんが、気軽に楽しめるものが日本のメーカーから出ているのでした。

その時どうする

欅のテーブルを作っているところです。3メートル×1.2メートルの大きさです。厚みは53mm程度でしょうか。

三枚の板を剥ぐところです。表面を削ったところから早くも変形が始まります。

微妙なずれや狂いをとりながら一枚の板に仕上げていきます。

少し割れが入っています。こんな時には、契りを入れてそれ以上の割れを防ぎます。

無垢材を扱うときはトラブルがつきものです。

相田みつをの言葉。

『その時どうする』私たちはいつもこの言葉を突き付けられているのでした!

作りかけいろいろ

今回は、作りかけのいろいろをご紹介します。

アール型のキッチン
外からアールに見えても、内側は、引出など機能させなければならないので60センチをモデュールにして7つの箱を合体させて作っています。その構造がわかる写真です。

アイランドキッチン製作風景03

長火鉢
長火鉢に使用する材は欅です。それ以外の材で製作されている長火鉢は見たことがありません。ここで使用している材は、厚さ18mmのもので内側で使用している材は桐です。

枠組の引き戸
後ろに見える建具を改造するための部品として使用します。

仕上がると下のようになります。

 

インテリアエレメントの特注屋!

自社工場で作る物は、お客様色で様々に変わります。

インテリアに据えるものなら何でも作るのでした。

例えば、ハウスメーカー様の展示住宅家具

無垢材のテーブル

オーダーでキッチン

アールのキッチンだってやっちゃいます!無ければアールのシンクだって作るので〜す。

アイランドキッチン製作風景

神棚だって

中に入るお社だって

ダイニングテールももちろん

お店だって

幼稚園のお手洗い場だって作ります。

ヘアサロンだって

吹抜にそびえる楕円型の本棚だって

下駄箱も

カーテンもね!

ソウソウ、炬燵の注文も!これ、1メートル×2.7メートルの炬燵なのです。

で、最後に建具もやるよ

お久しぶりです。

お久しぶりです。昨年11月依頼の投稿です。

今日はプライベートでの話ですが、自治会での長年の問題解決方法の説明会を開催し、なぜか私が3年越しの担当で、ようやく一つの提案についてのコンセンサスを得られそうな手応えを感じたところでして、チョット気が緩んだので、投稿する気分になったわけでして・・・。
しんどいですネ!

さて、この数ヶ月間でウチの会社の環境も変わり始めています。6名のスタッフ体制ですが、昨年10月に一人、今年1月からトライアルで一人、今も一人面接を進めています。

高齢化で深刻な職人不足を解消しようと世代交代を進めているところでして、構想一週間、作成期間3日の時間をかけ渾身の求人案内を作成した賜物なのでしょうか。魂を込めて書いた求人案内を読んでわざわざ大宮の方から面接の依頼を受けたのには感動しました。感謝申し上げます!

仕事の方は、とりあえずというところでしょうか。

ドアの仕事投稿します。ブラックウォールナット製の扉です。一見本棚なのですが、

実は、ドアなのです。

前にも、同じような物件がありましたが、似て非なるもの。これだけの量の文庫本を収納しても耐えられるドアを作るのは結構大変なのでした。荷重に耐えられる構造、金物はもちろんのこと、ハウスメーカーさんの壁構造に耐えられる下地をどう作るかは、それなりのノウハウが必要なのでした。

VIPルームのテーブル

オープンしてから1年近く経って、ようやく収めることが出来た4階VIPルームのテーブル。

img_0026

黒皮のL型アングルと厚さ6mmの同じく黒皮のプレートを少々粗めに溶接した脚部と、オーク材に3つのスリットを施したフレームにマロンブラウンダークという大理石を埋め込んだデザイン。幅の狭い部屋を有効に使えるようにあえて3台に分割して作りました。

img_0012

img_0016

重厚感あふれる椅子は、レザーとリベットだけ新たにリニューアルをしただけ。おっと、木部もがたつきを矯正し、塗装を新たにし直しています。

img_0020

ちょっぴり狭い空間ですが、座ると親近感があふれて、みんなで騒ぐにはサイコーの空間になっています。

代官山のOn the hillで検索してみてね!

おめでとうグッドデザイン賞

神奈川県秦野市を拠点に優れた住空間を提供するハウスメーカーがあります。
新進建設株式会社と言います。ご縁があり十数年のお付き合いになります。

お客様の要望と廻りの諸条件ををうまく昇華し、和風に、サンタフェ風に、ライト風にとテイストを柔軟に使い分け、高度な住空間を提供するプロ集団です。

その提案の一つとして『檜の香』というモデルハウスを世に出します。
弊社としても、本格的に係わらせていただいた初めての物件でした。

その『檜の香』が今年のグッドデザイン賞に選定されたという吉報を伺い、わが子とのように歓びを味わってます。

gd_topbnr_kotei

弊社は、キッチン廻り、玄関の一部、そして、2階のライト風の照明件ディスプレイ棚廻りに関係し、新進建設様のコンセプトと基本プランのもと、カタチにしたものです。

地産地消を考えた和モダン住宅ということで、私の立場からできるカタチのあれこれです。

_mg_0039_2_2

_mg_0115

お客様の予算や使い勝手、ショールームとしての華やかさ、しっかりとした質感と、予算に鑑みたぎりぎりの質感。使い分けは、専門の家具屋じゃないと解らない部分が実は多々あるわけです。通常、こちらからその様なことを提案することはあっても、意識的に素材の使い分け等の要望を計画に要求してくるお客様は新進建設様だけです。

今回は、直接手に触れるようなテーブル関係はすべてブラックウォールナット無垢、それ以外は、メラミン化粧板、若しくはポリエステル化粧合板で製作しています。

_mg_0473

 

玄関廻りは、檜材を主としています。私どもで係わらせていただいた下駄箱は、タモの柾目突板化粧板。ただし、四方を框枠組にして少し手作り感を出しています。

手前に見えるコの字型ベンチは、ウォールナット材です。もちろん無垢在です。
_mg_1022

2階寝室の飾り棚は、フランクロイドライト風和モダン空間にするということで、何か照明と飾り棚をということでない頭を絞って提案したものです。

イメージが、お客様目線ではっきりしているからこそ、要求できることです。その中に、しっかりと自分たちのやりたいことを入れてくるところが、いつもニクいなぁ~っと思うところです。

これからも、良いお仕事をご祈念致します。

おめでとうございます!

 

みんな並んでお勉強も出来るLDK

テレビで高学歴の多くの方は、幼少期の勉強スタイルがリビングでやっていたというデーたがあるとのこと。
そんな感じの装置を作らせて頂きました。

こちらのお客様の頭脳も、学歴もそうそうたる方々。

やっぱり、リビングダイニングはそう考えるのかぁ~。

T邸-5 T邸-6

ちゃんと設えると僕でもその気になれそう・・・!?(^^;)