@AwZAVbvAV[[

古材梁のあるメルヘンチックなベッドルーム

古材を梁材として使用。

IMG_0254ベッドルームを適度に古材を使ってメルヘンチックな空間に。

向かいの棚は、節付きのホワイトオーク化粧板を使用して、アンティークな風合いを出した空間に。

IMG_0262

壁は、珪藻土による塗り壁です。

ライト風の照明を配した寝室

最近、フランク・ロイド・ライト風の骨太デザインに関わる造作が多くなっています。現在も、それ風のデザインで住宅を一軒携わっています。

昨年末もそれ風のテイストで歯医者さんに関わらせて頂きました。まだ、未完の部分もあるので完成写真が撮れずにいます。出来たら投稿したいと思います。

新進建設様の『桧の香』という展示ハウスで関わらせて頂いた主寝室もそんなイメージの元でカタチにしたものです。空間デザインは、同社の腕利き専務(当時は常務さんでした)さん。

right1

イメージスケッチを元に図面化して製作したものです。

一発勝負なので、思うとおりの効果を出すのも結構難しいものです。
全体的に光をまわすような構造をどう作るかがカギでした。

right2

どうでしょう。雰囲気出てますでしょうか。私にとっては結構な苦心作でした。

On The Hill をヨロシク!

1月12日 On The Hill オープンです。

on the hill (1 - 2)

丁度一月前でした。

on the hill (16 - 1)

すでに、2度食事をしました。とてもアットホームな雰囲気で時間を忘れます。

on the hill (10 - 1)-2

この感じをどう表現しようかと考えているウチに一月が過ぎてしまいました。

旭化成ホームズ様の仕事で建具と家具製作に関わっている流れで1階の店舗施工を承ることになりました。
那須の田舎者が代官山の仕事をやらせて頂けるなんてなんて光栄なことだろうと感じ入り、今自分たちが出来うる技量で一所懸命に携わった仕事です。

デザインは、旭化成ホームズ埼玉インテリアセンターの井上氏です。そのデザインを実施図面にして製作、施工を行いました。

施工管理は、私の友人でもあるグラッパアーキテクツの戸崎氏です。無理にお願いをしました。建築家としての技量が必要だったので、後のトラブルに涼しい顔で対処して頂いたことからも、最高の仕事をして頂いたと感謝しているところです。

on the hill (3 - 3)

カウンターの天板は珍しいゼブラウッドを私用しています。これは、オーナーのお父様が買い付けてきたものだそうです。間に合うように工夫を凝らしこのお店の核となるカウンター天板としました。

on the hill (10 - 1)

お店側の木の部分は、下がりのボーダーやカウンターの腰に至るまで日光で伐採した楢材を使用しています。あえて、節付の腐れのある部分を私用して朽ちた感じにしています。

大工工事、左官工事、電気工事、給排水工事は、戸崎氏と親交のある東京の業者さんにお願いし、家具、建具、造作部材の製作を私たちが担当しました。肝心の厨房施工は、私の先輩でもあるアイエス厨房様にお願いをしました。社長さんは磯さんと言います。主に工場や学校等の大規模な厨房に関わっていて、今回のバルのような小さな厨房はあまりやらないとのことでしたが、今回は何かと難しい問題に直面することがわかっていたのでこちらも無理にお願いをしたわけです。遠方にもかかわらず快諾をいただく事ができました。

on the hill (5 - 3)

こんな感じで、みんなの力で一つのお店ができあがりました。作っているときはオーナーもスタッフの一員です。少なくても今回のオーナー松尾さんは、その時その時の諸問題を的確に判断して頂き一つ一つ壁を乗り越えていきました。。最後の仕上げは、オーナーが自ら手で施工したタイルで締めくくりでした。

バル - 5

照明は、オーナーがイスタンブールやスペインを旅行したときに購入してきたものだそうです。バル - 2

バル - 6

そんなみんなの思いがいっぱい詰まったお店でした。

竣工は11月でした。12月は、いくつかのパーティーが行われていました。みんな、オーナーのお友達だったり、以前のOn The Hillからの常連さんのようです。

先日2度目に家族で伺いました。その時もプリパーティーの真っ盛り!その盛り上がりに閉口しながらも、自分のウチみたいにリラックスして盛り上がっている姿を見ていると、関われたことに対する充実感で心が満たされる想いを感じました。

on the hill (20 - 1)

近くにお越しの際は是非寄ってみて下さい。まだ一月しか経っていませんが、もう10年くらいたった感じのリラックス空間になっていますよ。

場所は下記の通りです。代官山の駅から3~4分程度。恵比寿からだと10分程度くらいです。

  • On The Hill ~ オン ザ ヒル ~
  • 渋谷区恵比寿西2-15-9
  • 03-6455-0719
  • 18:00~24:00

タイルShop-その2

みなさん今晩は!

タイルショップの投稿が好評でしたので同じ内容の違う写真をお届けします。

tile shop (31 - 1)

タイルの可愛らしい写真を見ているとあそこにこんなタイルを・・・なぁ~んてイメージが膨らみます。


tile shop (33 - 1)
tile shop (30 - 1)

いい年したおじさんでもそうなんですからお若い奥様方だったら、お子様と遊びながら鏡の枠だったり、コースターだったりを楽しく作ることが出来るでしょう。

tile shop (32 - 1)

いかがですか!

もちろん、壁に貼れるステキなタイルもありますよ

_DSC0514

しかも、オシャレなカフェ「Sakura cafe」がショールーム内に併設していてランチもOKですよ!

さくらカフェ (1 - 2)

tile shop (34 - 1)

ご興味のある方は http://www.smile-ichiba.com/ にアクセスです。

ちなみにここのインテリアデザイン、ウチで関わらせていただいてますので、そこんとこよろしくです!

タイルShop

昨年の夏、神奈川県秦野市を拠点にする新進建設様のショールーム「住まいる市場」の懸案になっていた場所でタイルショップをする事にしたとの連絡を受けショップ設立のお手伝いをさせていただきました。

プランが決まり完成間際に体調を崩し伺えませんでしたが、ようやく、先頃伺う機会を得て完成を写真に収めることが出来ました。

_DSC0521

最近、ハウスメーカーのインテリアは、タイルをセンス良く使用することが多くなってきています。それもそのはず、タイルの質、種類の充実度がものすごく高度化しているのです。

特にモザイクタイルのバリエーションたるや、組み合わせや素材も含め自由自在に組み合わせることが出来る仕組みが沢山あります。

_DSC0530

そんなタイルを自由に見たり楽しんだり出来る拠点としてタイルショップをコーナーに設けたわけです。

白を基調とした清潔な空間に色鮮やかなタイルがまるでビーズやキャンディーショップのような彩りでお客様をお待ちしています。

_DSC0509

ショップでも好きなタイルが選べる量り売りもしているんですよ。
時代は変わるです!(古い〜) (^_^;)

_DSC0532

廻りのショールームもとっても素敵です。わざわざでも行く価値ありです!

店舗もやります!-その1

ちょっと捜し物をしていたら、なくなったと思っていた写真が出てきてビックリ!

当時勤めていたところ(親のやってた会社)の会社案内を作ろうと写真取りしたポジフィルム。20~23年ほど前の写真です。

当時は店舗ばかりやってました。本当はこちらの方が専門なんです。

百貨店をデザイン、設計できる造作家具屋なんて日本全国探してもそうはないと思いません? 家業を継ぐため、美大に入らないと出来ないと思っていたので必死に勉強し、多摩美でインテリアデザインを学びました。それから、百貨店専門のデザイン事務所でデザインと設計の勉強をしました。

家業を継ぐため戻った先で、皮肉なことに、これが思わぬ足かせになってしまい、職人さんとうまくいかずみんなやめていった苦い経験があります。

そして、今では、住宅の家具を中心に暮らしを大切にする方々に寄り添った仕事をしています。またまた皮肉なことに、今ではこれらの経験が一つの「強み」になっています。

ちょっと懐かしいので、今週は私の店舗ライブラリーをご覧下さい。

まずは、昭和64年頃デザイン事務所在籍中、親に頼まれアルバイトで設計したカレー屋さんです。今もそのままあります。

店舗-2

お母さんと乳幼児のための授乳用ブース

とある保育園。

授乳用のブースを組立式で作ってほしいとの依頼で製作したものです。

様々な状況で簡易的に授乳が必要な場面があるとのこと。

ディレクション頂いた方から要望を伺いカタチにしました。

六角形のそれぞれの面に子供たちも遊べるようにと様々な遊びの機能を盛り込んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

使わないときは3組にばらすことができます。パネル状態にして閉まっておくことができます。

想いと予算の狭間でもがきながらの苦心作となりました。でも、この仕事はお金じゃないよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木に葉っぱや実を付ける。
木の窓が開いてお店屋さんごっこができる。
ブロックパズルに歯車を付けてぐるぐる回して遊ぶ。
予算と希望の狭間でもがきながら完成にこぎ着けた苦心作です!
ホワイトボードにお絵かきできるパネルなど。

授乳用ブース-3

 

特注手摺

ハードメープルを削り出して特注した手摺をご紹介します。
バリアフリーの一環として手摺を主だった部屋と通路に設置しました。

ハードメープルは、日本で言えば楓にあたり、粘り強い性質が手摺にうってつけの素材です。白い木肌は手触り感もスベスベしていてとても感触良く、もたれがいのある素材です。

ルーターで削り出しをして一つ一つ部品を端正に作り上げました。

特注手摺

 

この手摺を作るために腰板と腰の見切り材も同材で製作しています。コーナー材や、腰板の目透かしの間隔も調整しながらの仕事で意外に手間のかかる仕事でした。

小学校の水飲み場

昔は、学校家具も地元の家具屋さんが作って納めていました。

今は、大手文具メーカーが営業して多くを持って行ってしまいます。家具屋さんの衰退に伴い地元でできる規模の家具屋さんも少なくなってしまいました。

数年ぶりに依頼のあった某小学校。もっとも、建設会社からの依頼ですが。

今日は現物の事前調査です。耐震補強工事の一環で関連場所に関わる作り替えです。

国の予算も厳しいとのことでやりくりをしながら必要最小限の補修にとどめざるを得ません。

DSCN3129

今の小学生は、外部の人を見るとみんな大きな声で挨拶をしてくれます。先生方も同じように、お手本になるようにとても元気な挨拶です。

自分が同じ小学生だった頃はろくに返事もできず、まして、外部の人に自然に挨拶なんてきっとしてなかったなぁ〜っと思うのでした。見習わなければ。

こんなことを考えていると、ナントカ頑丈で長持ちのする手洗い場を作りたいなって思います。

 

 

代官山にて-その2

昨日は、仕事前の恥ずかしい話でした。

さて、シゴト・シゴト!

老朽化に伴い愛着ある品々を再利用してほしいとのことから現物調べを致しました。ビンテージ好きにはたまらないレアものが沢山!

宮崎駿映画のワンシーンに迷い込んだような趣のある空間にしばし感動し、取り壊しを惜しみつつ、汗を拭きつつ黙々と仕事に励みました。

どこに何をどんな風にするかこれから考えるところです。


DSCN3089
DSCN3059ステンドグラス1

DSCN3092DSCN3090