3月4日の出来事-その1

3月4日から7日まで開催の建築/建材展2014に出店する企業で、初めて手掛けたブースがお披露目いたしました。

中国商社のJCTマテリアル様です。

JCTマテリアル様は、主に、建築に装飾する部材。例えば、ロートアイアン、建物や窓廻りを装飾する為のボーダーやオーナメント、大理石などを中心に扱っている商社で有り、要望があれば中国全土から必要な物を探し輸入まで面倒見てくれるという大変便利な商社です。皆さん日本語は日本人より達者な方たちです。基本2名で対応しております。

今回は、ロートアイアンと、ボーダーやオーナメントを中心に紹介するブースを計画しました。

これらの特徴は、図面やスケッチを描いていただければ特注対応が可能であるということです。

全てをたたき出しで製作するものから、予算に応じて既成のパーツを使用して安価にできる物まで自由度の高い製品を提供できる商社なのです。

この分野は、まだまだ中国の方が安価に手に入るとのことです。しかも、日本人を相手に積み重ねてきた技術はたいしたもので日本人の要求に問題なく対応できるレベルになっています。

さらに、解らなければ日本語で対応できるので途中での変更などにも問題なく対処できるところが強みになっています。

今回、贔屓にして頂いている新進建設様からの仲介で企画、デザインをさせて頂きました。

JCTマテリアル展示ブース1

 

ブースの全景です。上部にある面材はJCTマテリアルの製品です。ほか、ロートアイアン、窓飾りも同様の製品です。

ブースを建築物ととらえできるだけ実際の利用方法が理解できるように工夫しました。

展示ブース2

JCTマテリアル展示ブース4

JCTマテリアル展示ブース3

上記の説明用のパネルは、グラフィックデザイン事務所ドゥーカンパニーさんの仕事です。

JCTマテリアルの業務案内、今回の商品の発注から入荷にいたる工程等をまとめて頂きました。

いつも手堅い仕事に感服いたします。