I[_[ƋE

みんな並んでお勉強も出来るLDK

テレビで高学歴の多くの方は、幼少期の勉強スタイルがリビングでやっていたというデーたがあるとのこと。
そんな感じの装置を作らせて頂きました。

こちらのお客様の頭脳も、学歴もそうそうたる方々。

やっぱり、リビングダイニングはそう考えるのかぁ~。

T邸-5 T邸-6

ちゃんと設えると僕でもその気になれそう・・・!?(^^;)

透過性のある人工大理石を行灯として使った玄関ホール

IMG_0096透過性のある人工大理石を行灯として使用。

玄関ホールの一角に使用。照度は、この行灯と間接照明のみ。

シューズボックスは、MDF下地のウレタンエナメル塗装による全艶出しバフ仕上げ。

どこにも逃げ無し。

納まって良かった!

リビングキッチン

オープンスペースの中のキッチン。

天板は、素材として最先端の素材を使用しています。超高級人工大理石です。

耐薬品性の高い素材です。

腰は、チャコールグレイですが少し茶色を混ぜています。

吹抜の空間とらせん階段にマッチしてますよね。

キッチン吹抜-1

吹抜の上にちらっと見える折り戸も特殊な折り戸です。

8枚連続の折り戸で、折りたたんだときに8枚の扉がピタッと重なるように設計しています。このような納まりにできる金物がなかなかなくて、いくつか試作のうえカタチにしたものです。設計の先生からの要求にできないと弱音を吐きつつ、ようやくここまでこぎ着けた折り戸でした。

 

キッチンバック収納キャビネット

キャビネット外部を全て鏡面仕上げ塗装で仕上げた所謂『食器棚』です。

DSC_0478

この中には、食器はもちろんのこと、炊飯器、電子レンジ、トースター、4つに分別したゴミ箱、一升瓶用引出など、キッチン周りに必要なものは全て納まっています。

扉のモジュールは、600ワイドを基本に構成しています。家具にとって600mmというのは広めのモジュールです。開き戸の場合は、重量用の丁番が必要になります。手前のスペースが必要になるので、スイングアップ式の金物を多用しています。このスイングアップの金物も、取り付ける扉の重さや、中に何を入れるかをよくよく吟味しないとうまく機能しないので、計画には結構熟練したスキルが必要になります。

DSC_0490

考えている方は、しっかりと計画してもらいましょう。わからないときは、私たちに相談してね

DSC_0493