I[_[ƋE

手摺だってオシャレにね!

オークで手作りした手摺です。シンプルでオシャレでしょ!

笹かまぼこみたいな断面なんです。

S邸1

材料は、床と同じオーク材です。厚み3センチ、幅12センチの断面です。長さは1.8メートルくらいかな。

上のガラリも弊社の手作りものです。中にエアコンが入ってます。

手摺-1

長年の経験でこの割合が見た目と機能性が両立するギリギリかなと考えています。

ルーバーの厚みは8mm、幅は30mm、間隔は、20mm~22mmくらいでしょうか。

これだけではエアコンの風が中で滞留してしまうので、ルーバーの木口面(風が直接当たる部分)を45°に面取り加工して風が切れる状態で製作します。

ルーバーを支える縦部材は、中のボックスの色に合わせて外から目立たないようにします。今回は、同色の白ですけどね。

機会があったら思い出してね。

日本酒の試飲カウンター

長さ4メートル。幅90センチ、高さ1メートルの日本酒専門試飲カウンターです。

大谷石造りの石蔵の1階に設置しました。

CT-2

チャコールグレー色を2液製のポリウレタンで塗装し、ツヤ出し仕上げをしました。鏡面まではいきません。残念ながらそこまでの設備がありません。

ここまでするには、一にも二にも根性です。そして、道具が、塗装する環境が非常に大事になってきます。

今年は、この環境を強化しようと計画しています。

今年の後半には、スゴイ塗装が出来るようにしたいで~す。

でも、うちの職人さんは、漆もやるし、自動車の塗装もするし油絵もやってるんですよ。塗ることに関してはマルチなんです!

さて、このカウンター中央部は、日本酒の四合瓶を納めています。一種のディスプレイです。瓶がうまく光るように、また、ベースのアクリルのジョイントが出来ないようにけっこう工夫しているんですよ。

CT-1