I[_[ƋE

祈りは場所を選びません。

所謂チェストがここにあります。

ちょっと変わった頭をしているチェストです。

実は、この上にお位牌が乗ります。

IMG_2699

そうです、仏壇も兼ねているのです。あまり仰々しくなく、さらっとした感じで都の要望で、何度かのやりとりの結果、このようなカタチになりました。

素材は、ブラックウォールナット。仕上げは、ウレタン塗装です。

IMG_2696

 

IMG_2700

引出はもちろん桐で製作しています。定年で老後をこちらで過ごすご夫婦。今は、東京でのご自宅と行ったり来たり。この寒さはキツいねぇ〜と仰っていました。

全くです。

これから納品です。今日は私は行けないのでここでパチリ。

では、安全第一で納品お願いしま〜す!

造り付けL型円形カウンター天板付食器棚

なかなかトリッキーなR型カウンター天板とL型に連動した食器棚です。

一昨日より投稿している地元の住宅です。

素材はタモ材です。それらを着色の上ウレタンで塗装したものです。

ダイニングボード

以前から特注、造り付け家具という意味では典型的なカタチの一つかもしれません。

LDKを効率よくする一つの方法として、キッチンカウンターを少々膨らませて団らんのとれる環境に整える手法です。下には、A4ファイルサイズが納まる書棚を作ってカウンター天板の土台にしています。

脚は、わざわざタモ材を丸く削り出して作りました。手っ取り早く野郎とすればロクロなどを使って仕上げる方法もありますが、一台だけの場合は、弊社の機械を駆使して丸い感じに仕上げます。
床との取り合いは、足裏にずれ止め用の駒を作り丸脚を落とし込んで、直接見えないようにしています。

解りづらいかもしれませんが、とりあえずイメージしてね!

オープン下駄箱でのひと工夫

何の変哲も無いフツーのオープンの下駄箱ですが、ちょっと工夫を。

山本邸-12

最下段のみ棚の間隔を開けています。ここにブーツや長靴を入れるよう想定しましたが、個数の変動があるとのことで、ひとアイデア!

山本邸-13

 

山本邸-14山本邸-15ヨーク目をこらして写真をご覧頂くとわかると思うのですが、真ん中の仕切り上下にスライドできる金物を仕込んで抜き差しできるようにしました。仕切りと左側のホタテには、棚受け用のダボ機能を入れ込んでいるので、有効に棚を増やすことが出来るようにしています。意外に強度がとれるので本棚や飾り棚などにも有効です。

5mmφのピンには様々な受け金物が存在します。家具金物をご存じの業者さんであれば、いろいろアドバイスをしてくれると思います。もちろん、ウチでもOKです。是非お試しあれ!

那須塩原市内 久しぶりの地元の仕事

L型ベンチシートを製作しました。

造り付けのL型ベンチシートで、座面下は、引き違いの収納にしています。

当然センターリビングテーブルが来るので開きでは何かと使い勝手に問題が生じるからです。ロッジ風ということで木目を強調。あえて、座面は木目で製作です。

山本邸-8

山本邸-2

ベンチシートの座り心地を決定させる要因は、座高と座面奥行きと背もたれの角度の組み合わせによります。今回は、食事も考え、通常のダイニングチェアと同じ組み合わせで設計しています。ただし、クッションが来ることを想定して少々低めの390mmで製作しています。

ダイニングコーナーのウッドシャッター付き三連引き戸

造り付け家具紹介第4弾。

ウッドシャッターは前にも紹介しましたが、今回のものは、三連引き戸になっています。

そこを開けると勝手口だったり、食品庫だったりと風通しや、通風による衛生上の問題等を考えるとウッドシャッターの理想的な使い方かなと思いますし、インテリアとしてもとても優れた景色を醸し出します。

IMG_0251IMG_0252

全体としての景観は、ダイニングコーナーであり、窓際には4.8メートルという長いカウンターが造り付けてあり自由に誰もが勉強に読書に趣味の作業に集中する事ができます。

カウンターは、L型に繋がり折り返し部分の壁面には、家族間の情報をあまり目立たせずさりげなくピンナップボードで伝える事ができるようになっています。

上部の吊り戸棚は、引き戸タイプの扉とオープン棚を交互に配置。A4ファイルサイズの書類や書籍を収納できるようにしました。IMG_0253

使用している素材は、アメリカンチェリー板目の天然木化粧合板を特注で横目張りにして頂いたものを使用しています。

IMG_0055

フランク・ロイド:ライト作タリアセン2

この現場には、このスタンドがよく似合います。造作物やフローリングも全てアメリカンチェリーで仕上げているのですが、この照明も同材ということで選ばれました。

諸事情で、この状況でしか写真が撮れません。も少したって落ち着いたらちゃんと撮りますね。

須之内邸640 4

以下購入元の説明です。

世界的な建築家、フランク・ロイド・ライトが設計した照明器具の正確な復刻シリーズです。米国のフランク・ロイド・ライト財団の全面的な協力のもと、YAMAGIWAが現存する図面、現地調査、厳正な試作検査を経て、ライトの作品を現代に甦らせました。
TALIESIN 2(タリアセン 2)は1933年、ヒルサイド・ホーム・スクール(1902年)の体育館を劇場に改装した際に設計したペンダント照明が原型です。
ランプを覆ういくつものブロックで制御された上下方向の光はさらに遮光板に反射し、間接光の心地よい明るさが得られます。遮光板は、ブロックの上下どちら方向にも設置が可能です。下側に設置した場合、アッパーライトとして、より上方向へ光が放射されます。(ヤマギワ照明からの抜粋です。)

●E17 ミニクリプトンランプクリア 25W×10
●高・2038 巾・□410mm 20Kg
●チェリー塗装仕上

高さ2.7メートルの建具

高さ2.7メートルの引き戸です。

ナラ柾目。しかもぬか目(目の通りの良い素直な木目のこと)の良い部分を使用しての框枠組の引き戸です。

2.7mの引き戸-2

とは言っても2.7メートルは冒険です。案の定、わずかですが反りが出てきました。

というのも、玄関近くで内と外の気温差が激しい場所であると同時に天井を見るとこの引き戸をなめるように天井カセットエアコンが設備されているではありませんか。

これでどうやって反りを防げば良いのか恐々として帰ってきました。心配です!

後で、そうならないように細心の注意を払って取付をおこなしました。

後ろにあるブラインドは一昨日ご紹介したナニック社製の木製ルーバー型のブラインドです。通常のブラインドに比べると頑丈さや出来が別物です。次元が違います。

では、今から加須の現場に引き渡しの立ち会いに行ってきま~す。完成写真をご期待ください。

2.7mの引き戸-4

2.7mの引き戸-5

 

 

新兵器! 木製可動ルーバー

今日は、S邸へ、最終段階に入った状況を確認に行きました。

この物件の前の仕事が2週間遅れたことでかなり忙しいことになってしまいましたが、どうにか先が見えてきたところです。本日、扉取付けとその調整が完了すれば終了となります。

S邸-7

完成しましたら詳しくはご覧に入れるとして、一つだけ新兵器をご紹介します。

木製可動式ルーバーです。ドアのガラリ機能を木製のブラインドのように回転による開閉を可能にすることで新しい用途を広げる新感覚のドアです。廻りのドア框枠は弊社で製作しました。S邸-5

中のパーツはNanik社製のルーバーです。ドアが閉まっていてもルーバーの開閉により光と通風、空気の流れをコントロールでき、さらに、インテリアも損なわないことが画期的です。ご興味のある方はお問い合わせを。もしくは、コチラをクリック。

S邸-6

ちなみに木製ドア枠はアメリカンチェリー無垢、ルーバーはシナ材です。色は特注色で塗装しております。

お母さんと乳幼児のための授乳用ブース

とある保育園。

授乳用のブースを組立式で作ってほしいとの依頼で製作したものです。

様々な状況で簡易的に授乳が必要な場面があるとのこと。

ディレクション頂いた方から要望を伺いカタチにしました。

六角形のそれぞれの面に子供たちも遊べるようにと様々な遊びの機能を盛り込んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

使わないときは3組にばらすことができます。パネル状態にして閉まっておくことができます。

想いと予算の狭間でもがきながらの苦心作となりました。でも、この仕事はお金じゃないよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木に葉っぱや実を付ける。
木の窓が開いてお店屋さんごっこができる。
ブロックパズルに歯車を付けてぐるぐる回して遊ぶ。
予算と希望の狭間でもがきながら完成にこぎ着けた苦心作です!
ホワイトボードにお絵かきできるパネルなど。

授乳用ブース-3

 

赤ちゃんの動きに心配な方のために

ご家庭で赤ちゃんがたち歩きを始めたばかりの頃って何かとご心配ではありませんか。

今回は小品ですが、そんなご要望にお応えした事例です。

ホームセンターなどによく売っているそうですが、華奢なものが多いとのことで弊社にご依頼があり製作させて頂いたフェンスです。

赤ちゃんフェンス-2

赤ちゃんフェンス-1

向き合ってみると意外に難しいことに気がつき、特に鍵をどうするかでいろいろと検討しました。ワンタッチで解除できるようにとか、手が届かないようにするにはとか、万が一指を挟んだりしないようにとか・・・。

結局、原理原則が一番と、オーソドックスなカタチで頑丈なものに仕様と言うことでカタチにした物がこれです。鍵は、普通のラッチ金物に落ち着きました。

赤ちゃんフェンス-3