S様完成引き渡し-まずは玄関から

本日完成引き渡しの日

ハウスメーカー様よりお招きいただきお客様にご挨拶をさせていただきました。
みんな笑顔の一時でした。

アメリカンチェリーを主にした空間をとくとご覧ください。

これから少しずつご紹介いたします。

まずは、玄関廻りです。

計画図面と基本的な考え方を頂き、それらをもとに家具計画を作成したものをカタチにしたものです。

須之内邸640 6

青いシートは、引き渡しの日なのでご容赦ください。二ヶ月ほどして暮らしの落ち着いたときにあらためて撮影したいと思います。

下駄箱の右にある小さな扉と引出は、スリッパ入れと、印鑑など、玄関で必需の小物入れになっています。間接照明は、人感センサータイプのスイッチで点灯します。須之内邸640 15

高さ2.7メートルの建具

高さ2.7メートルの引き戸です。

ナラ柾目。しかもぬか目(目の通りの良い素直な木目のこと)の良い部分を使用しての框枠組の引き戸です。

2.7mの引き戸-2

とは言っても2.7メートルは冒険です。案の定、わずかですが反りが出てきました。

というのも、玄関近くで内と外の気温差が激しい場所であると同時に天井を見るとこの引き戸をなめるように天井カセットエアコンが設備されているではありませんか。

これでどうやって反りを防げば良いのか恐々として帰ってきました。心配です!

後で、そうならないように細心の注意を払って取付をおこなしました。

後ろにあるブラインドは一昨日ご紹介したナニック社製の木製ルーバー型のブラインドです。通常のブラインドに比べると頑丈さや出来が別物です。次元が違います。

では、今から加須の現場に引き渡しの立ち会いに行ってきま~す。完成写真をご期待ください。

2.7mの引き戸-4

2.7mの引き戸-5