腰が悪い人のためのソファ

ソファーを作ってほしいとの依頼を受け、打合せを重ねる中、腰が悪く柔らかいクッションでは耐えられないので何とかならないかとの相談。

椅子のクッションは、ウレタンの硬さの組み合わせで調節が可能なのでいくつか試作を作り話を進める事に。

で、できあがったのが下の写真にあるソファーです。

sofa_2

撮影に行ったタイミングが悪く、また、時間の拘束があったため、コントラストが高すぎて適正露出を見いだせずに、カタチのわかりずらい写真になってしまいました。スミマセン。

ソファ

このくらいのソファーだったら奥行きを850〜900mm程度ほしいところですが、また、置かれる部屋の広さにも制約があったため、奥行きを十分に確保できず設計にかなり工夫が必要でした。

今回は、W2100×D750×H750(SH400)という大きさでデザイン、設計をしました。

ただ、この制約のある環境を逆手にとり、少々座面の高さを高めにし(H400)硬質ウレタンも一番硬いものを選択し、表面の肌触りだけ柔らかい印象を出すために厚さ20mmの軟質ウレタンを膜だけにしました。こうする事で、腰の負担も和らげる事ができ、実際に座って頂いて承認を得、製作に取りかかりました。

手前にある丸っこいテーブルも弊社で製作したテーブルです。素材は、オーク材をチャコールグレー色で染色塗装して仕上げたものです。座る方に引出があり、リモコンや座っていて欲しいと思えるものが一通り入るようになっています。