神棚に入れるお社です

一位の木で製作した神宮造りのお社です。

平安時代に高山の木工職人が地物に自生している木で笏(しゃくと読みます)を作り献上したものを見て木の中の一位のごとくすばらしいといわれた事から『一位』
と名付けられた木です。

私が25歳頃に高山に行って一位の一刀彫を目にしてその素晴らしさを実感した事がきっかけで、いつかこの木で何か作ってみたいと思っていました。

一位

それが、表んな事から実現するに至り十数年が経ちました。

今回この一位の木を使って作ったのがこのお社です。

お社-2

お社-1

 

 

お社-4