祈りの空間

父の集めた欅の銘木をどう活かすべきかを考えていて、行き着いたのが祈りの空間を作るべく厨子製作でした。とりあえず試作です。

意外に仏壇の注文が多く、縁を感じているわけでそんなことも影響しているのかもしれません。

imageちょっとかわいらしさを前面に出してみました。扉を開けると銘木欅です。要は、脱いだらスゴいのよ的発想です!

カタチにはしましたが、市販の金物では大きすぎて、その大きさにかたちが振り回されてしまいました。もう少し薄く瀟洒にしたいのですが・・・。

また、時間を作って試作に励みたいと思います。思うように作るには、金物を作ってくれる職人さんを探す必要があります。見つかるかなぁ〜(;O;)

あと、ものすごく手間がかかっています。扉だけでも大変な手間です。
image

箱の中にもう一つハコを作っているし後ろのかなり凝っています。しかも全て無垢材で作っています。この葉っぱみたいな扉を反らないように作るのは無茶苦茶難しいし、試行錯誤しています。

厨子 - 8