毎年9月の楽しみ

9月第一金、土、日曜日は、毎年東京藝大の芸術祭です。

次女がこの学校にお世話になっているのをきっかけに毎年楽しみにしています。

できれば初日一番に行き1年生たちの神輿合戦を見たかったのですが、仕事の都合がつかずやむなく断念。2日目、午前にあった打合せを済ませた後、嫁さんと一緒に一路藝大に直行。

DSCN3292

本当は、お昼前に到着して、音楽部の様々なコンサートを見たかったのですが、遅すぎたようで整理券は配布終了でした。

DSCN3293

それならばと、美術学部の様々な作品を見学させて頂きました。将来の日本を背負って立つ未来の作家たちの作品を前に、自分もエネルギーを頂いた感じです。

さすが藝大の芸術祭だけあって老若男女、様々な世代が訪れていてとても賑やかです。文字通り人をかき分けながらの見学となりました。

美術学部の中庭では、多くの模擬店が中央ステージを囲むようにしてレイアウトされており、若者のエネルギーを発散させています。自分の大学時代を思い出すときでもあります。

肝心の次女は、親の上京にもかかわらず、用があると学校にも不在。たまにしか会えない長女と待ち合わせをして夕食を共にしました。

何はともあれ、みんな元気。元気が一番です!