建具部門を新設しました。

戸村木工さんから人見さんという職人さんを引き受けた事で新たな事業として建具部門を新設します。もとより建具上がりの家具職人を抱えていたのでこれで2名体制となります。

家具屋としての建具はいろいろとやっていますが、建具事業として意識するのは今回からとなります。

彼がきて一月がすぎました。おっとりした性格がうちの職人たちに合っているのかすんなりととけ込んでいるようです。一緒に組子取り機という機械も一緒につれてきてくれました。

こんな機械があったなんて知りませんでした。やっぱり餅屋は餅屋。建具屋さんの世界では当たり前のものなのでしょうが、家具屋には縁のないものなんですね。でも、家具にも組子で使用する相欠き加工はよく使う技法。みんな便利な機械だと重宝するでしょうね。

楽しみです。

DSCN2962