展示場家具を名曲に乗せて

展示場の家具と建具をスライドショーにまとめてみました。

旭化成ホームズ群馬支店さまからのご依頼で高崎展示場の家具と建具を担当させていただきました。

1階はシックでモダンなインテリア。最先端のシステムキッチン、タイルを大胆に使用したリビングダイニングキッチン。土間から和室に続く流れを現代風にアレンジしたインテリアが新しい暮らし提案になっています。
家具は全てブラックウォールナット材を使用。玄関からリビングに行くドアはブラックウォールナット無垢材のドアです。

2階は、一転ホワイトオークをふんだんに使用したモダンインテリアが広がる軽やかで楽しい空間が広がります。
古材を使ったサンタフェ風インテリアでまとめた主寝室もとっても魅力的です。
天井の梁や節付きのドア、入口廻りのアールのついた枠など造作部材でお手伝いをさせていただきました。

3階は、ステンレスのキッチンを納めさせてい頂いています。
メンズキッチンインテリアを意識した趣味性あふれる空間に仕上がっています。

各階ともテイストの違う空間ですが、どの階も魅力的で質の高いインテリア空間が広がっています。

是非、足を運んでくださいね。遠くから遊びがてら行くのもイイですよ!

なお、バックに流れる音楽は、ギリシャの歌姫ナナ・ムスクーリの歌う「サクランボの実る頃」です。映像と歌詞に関連はありません。メロディーの雰囲気で選びました。
1992年にはスタジオジブリのアニメ映画『紅の豚』の挿入歌として用いられた曲です。煩わしいときは、音を小さくしてお聞き下さいませ。