富沢先生頑張れ~!

富沢先生から突然のメールを頂いたのは、昨年の9月頃だったでしょうか。

ナント、開設したばかりのホームページを見て連絡を頂き、しかも、歯科診療室の什器一式の見積をしてほしいとのこと。訳ありかなと思いつつうれしさのあまりほいほいと調子に乗って話を伺いに出かけました。

聞けば、あの3.11。例の原発の数キロ先で歯科医院を開業していたとのこと。当然住むどころか戻ることも断念せざるを得ず、いろいろと検討した結果栃木県下野市に居を構え診療所を建てる決意をし計画を進行しているとのこと。

建物の計画と施工会社はすでに決定済みだけど、歯科医院の建設は初めとのこと。当然什器メーカーのつながりはなく、歯科医療機器メーカーから紹介された愛知の業者では、遠方過ぎて開業後の対応も考え合わせると地元の業者が良いと思い藁をも掴む思いでネットに向かったら、うちだけが引っかかったとのことでした。

そんな話を聞いてしまっては、何を置いても頑張らねば。採算度外視、ゴールデンウィークも度外視で突っ走りました。

知らない土地で縁もゆかりもない中で大きな事業をするということの大変さをヨコ目にしつつ、少しでも満足のいく仕事をしようと心がけています。

もう少しで完成です。

受付カウンター

とみざわ歯科-3