寄り道〜銀座にて

週末打合せ後の寄り道。山野楽器でCDあさり。いるのは同世代のおじさんばかりでした。

銀座

聞くのは、60年、70年、80年代前半の洋楽で止まっているのですが、最近出る若い子の洋楽が妙に肌に合います。まるでビートルズだったり、ディランみたいな曲歌ってたりで。親の曲を聴いて影響受けて、それを親の世代が聞くと変にしっくりくるのでしょうか。息子や娘の成長する姿を微笑ましく見守っている気分!?

The Strypes

 

ジャケットを見ての通り、みんな16、17才。デビューが小学校でのクリスマスコンサートだったそうな。大物の貫禄十分。元気の良い音から力をもらってます。

Gin Wigmore

先日、地元のツタヤに行ったら売ってた。意外にメジャーだったのね。

 

 

 

ニュージーランド出身の歌姫。昨年話題になったロードもいいけどこの子はもっと良い!

みんな、この若さでロートルアーティストが30年以上かけて築きあげたスタイルを持ってしまっている。

この世代のすごいと思う子たちはホントにスゴイ!