レンジフードカバーを特注で

レンジフードカバーも下のキッチンと同じブラックウォールナット材で作ることでインテリアの統一感を出すことが出来ます。

この物件では、天井が微妙に斜めになっており、しかも、硝子フェンスもレンジフードカバーに突き刺さるような納まりだったので慎重な対応が要求されました。

本当は、レンジフードの中に硝子枠を埋め込みたかったのですが、施工タイミングがずれてしまい、外に丸出しの納まりになってしまいました。

ザンネンです。

Kichen-5

アイランド形式だと何かとレンジフードが主張しすぎてしまいます。そんなときはキッチンを作っているところに一緒に頼みましょう。

Kichen-3