ミラノでのエピソード1

地下鉄で移動していたのですが、初めて乗ったときのことです。

乗ったは良いけど、いつまで経っても動く気配がなく、しばらくすると、故障のためホームに出るようにとのこと。で、3,4分待っていたら、動くから乗れとのことで、慌ててみんな乗り込む様子。私たちは、状況を飲み込めずホームにてボーゼン。

地下鉄は、そのままホームを後に行ってしまったのでした。動き出す地下鉄を眺めていたら、後ろの方の車両には誰も乗っていないではありませんか。一体何があったのでしょうか。今でも分かりません。

通訳さんの話では、けっこうあるらしいとのことでした。

さて、サローネで見たときのインテリアエレメントのすばらしさとは異なり、公共物はいたって素朴でシンプルです。地下鉄はその極みかなぁ~。

ミラノ-2