オーダーカーテン

今回はカーテンについてです。

川島織物のfiloというブランドで製作したカーテンです。はじめにfileを見たら他の選択肢は選べなくなってしまう素晴らしさで、結局は全てfiloになってしまいました。

DSCN3036

レースはシャープシェードというスタイルカーテンで。上に綺麗に折りたたまりながらボックスに格納されます。

DSCN3031

ドレープは、レースを前面に重ねたダブル仕立てです。2.3倍ヒダで仕上げています。このクラスになると、ポリエステルの非常に細かな糸で複雑に織られているので手触りといい、風合いといい何ともいえない雰囲気を醸し出します。

DSCN3034

当初、お客様にfiloのカタログからいいなぁ〜と思うものを何も考えずにインスピレーションだけで選んで頂きました。後日、私とメーカーのコーディネーターさんの提案も行い三通りのプランをしてみました。

そこから、それぞれの部屋の候補を絞り込み、カーテンのスタイルを決め、反物を取り寄せ、窓越しの風合いを見比べ、メーカーの営業マンさんに考えられる問題を伺い、最終決定を迎えました。

この間約1ヶ月。お客様は、住まいに対する考えがはっきりしているため視点がはっきりしており、取捨選択がとても早くリズムがありその的確な判断に舌を巻きました。

カーテン選びがとても楽しいひとときとなりました。