アール型キッチン完成の巻-その3

皆さんこんばんは

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回で3回目です。アール型キッチンの作業スペース側をご覧いただきます。

IMG_0145

こーなってます。左から、上が引出。下が米びつ。2列目、3列目はシンク部分で引出と開き戸になってます。4列目はワイド60センチの食洗機。5列目が上は緊急時に使用できるようにガスコンロが加工のされています。下2段は引出。6列目は、IHヒーター。一番右はハーフェレというメーカーの引出式のバスケットが3段入ってます。

外形が正円なので、一つのモジュールを61.5センチと定め中5列分を均等に配置してます。両サイドは、35センチのエンドモジュールにしてサイズ調整をしました。

これらの基本の中で上記のような機能を分配しました。

上に目をやるとなにやら黒い垂れ壁があります。これは、鉄粉を塗りつけマグネットを付けることができる機能を持たせてます。チャコールグレーが意外にアクセントになっていたのでこのまま仕上げにしようということになりました。

真ん中のレンジフードはクリナップの洗エールという自分で自動で内部の掃除をしてくれるという優れものです。単品売りはしていませんでしたが、最近できるようになったと伺い、購入しました。

明日は、天板とシンクについてお話しします。