アール型キッチンの後ろに設置するアール型の収納製作風景

先ほど投稿したアール型キッチンの裏に設置するアール型の収納です。

キャビネット本体の骨組み段階ですが、こんな感じです。下に敷いているのが天板の型です。弧の長さがおよそ6.6メートルになります。

で、手前にちらっと見えるのが上の収納の反対側にできるアール型の収納兼ユーティリティーデスクです。こっちは、およそ4.8メートルにもなります。

オーナーも『でけぇ~』っと言いつつ、『頼んだのは俺か』といって自分で突っ込んでいました。

デカイです。

アール型収納-1